ブログ - ウェディング ブログ - ウェディング

レッスン

2018/05/30

ビューティーコンサルティング = ポイントメイク編-その1

こんにちは。

そろそろ梅雨入りですね。

湿度がイヤな感じですが、体調など崩されていないですか?

 

ここまでの3回で、GW連休中に行われたビューティーコンサルティングの風景を紹介させて頂いています。

 

今日は前回の【ベースメイク編】に引き続いてヘアメイクの2回目で、【ポイントメイク編-その1】をお伝え致します。

 

 

 

*** ポイントメイクを考えるにあたり ***

 

 

メイクにはそれぞれ役割があり、前回行ったベースメイクのそれは、肌の保護やなめらかに整えること。

 

また、肌の色むらなどをカバーすることにより、肌を美しく見せることになります。

 

つまり、肌を守ることと同時に顔の映りをニュートラルに整えてあげることが、ベースメイクの役割になります。

 

これに対してポイントメイクというものは、目元周りやチーク、リップなどと、ご自身の持つパーツの魅力を積極的に活かして頂くものです。

 

野球に例えて表現すれば、ベースメイクは守備、ポイントメイクは攻めのメイクというところでしょうか。

 

強いチームは攻守がバランス良く優れていますので、

 

メジャーリーグを目指して、今日もキレイになっていきましょう

 

 

 

*** 自分のスタイルとして個性を表現してみましょう ***

 

 

外に対して自分を発信していくにはまず、自分を知ることからはじめてみましょう。

 

ここで早速、Sさんの際立った個性を再検証していきます。

 

「Sさんのメイク前の写真」

ヘアメイクを落としたレッスンモデル

 

 

☆ 色白で繊細なピンク肌

☆ 黒髪ロングヘア(元々はくせ毛とのことですが、縮毛矯正によりストレートにされています)

☆ 広く知的な富士額

☆ 印象深い大きな濡れた瞳は、ココアブラウンに透き通っています

☆ しっかりとした眉

☆ 顔型はひし形で、女性らしく頬は繊細

☆ 薄い唇

 

個性をこのように再検証したところで、今日はSさんの【なりたい】を表現するキーワードを以下の通りに定めてみました。

 

☆ トレンディー

☆ 都会的

☆ 軽快な2018サマー

☆ 等身大のおしゃれ

 

次に、目指す方向性を可視化するために、メイク画に落としていきます。

 

完成をイメージしたメイク画

 

これで準備が整ったので、トレンディーで都会的な夏を目指してメイクをしていきましょう。

 

 

 

*** まずはアイメイクからスタート ***

 

 

知的で意志がありながら、クラシカルでやわらかなお顔立ちのSさんをサポートしてくれるのはDiorのアイシャドウです。

 

Diorのブランドイメージは、この度の都会的なセンスを表現したいSさんにぴったりです。

 

当日使用したアイシャドウはおしゃれで透明感のある、パールグレイとモーブピンクの取り合わせです。

 

サンククルール#056という製品になりますが、Dior Lookの象徴と言えるものです。

 

 

クリスチャンディオール製アイシャドウ

 

「施術風景」

眉メイクを行うメイクアップアーティストとレッスンモデル

 

仕上がりは最後にご披露させて頂きますが、今日のポイントメイク編-その1(アイメイク編)はここまでになります。

 

次回はリップ編をお伝え致します。

 

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。

 

ポイントメイクのレッスンこちらからどうぞ

←レッスン関連のブログ一覧に戻る

お問い合わせ