ブログ - イメージコンサルタント ブログ - イメージコンサルタント

イメージコンサルタント

2018/10/15

【相談相手としてのイメージコンサルタント】

この記事は、平成30年2月27日に投稿されたものですが、加筆・修正を行い再投稿させて頂いたものになります。

 

こんにちは。

10月も半ばに入り秋も深まってきました。

 

お出かけが楽しくなる季節ですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は「イメージコンサルタント」について少しお話しさせて頂こうと思います。

 

なんだか難しそうな響きですが、とてもシンプルです。

 

「イメージコンサルタント」とは、

 

自分の外見面をメンテナンスしてくれる相談役のことです。

 

イメージコンサルタントで利用する男性用スーツ

 

発祥の地である欧米では、優れた「弁護士」「医者/精神科医」「イメージコンサルタント」の3人のパートナーを抱えることはとても大切なことと考えられています。

 

1960年代から始まった主にエグゼクティブの層での考え方ですが、今日では一般的な生活を送っている私たちにとっても、十分当てはまる考え方だとわたしは思います。

 

「弁護士」= 社会面での相談役

⇒ 両親の遺産相続や、友人に貸したお金の回収などの相談相手として

 

「医者/精神科医」= 身体・精神面での相談役

⇒ 体調不良の際の相談、オフィスで働く環境下での精神的な負担の相談役として

 

「イメージコンサルタント」= 外見面での相談役

⇒ 大切な取引先でのプレゼンの際の身支度や振る舞いかた、見せ方についての相談役として

⇒ 初めて婚約者の両親に会う際の服装やヘアメイクについての相談役として

 

というような感じです。

 

イメージコンサルタントの女性

 

LIPSではヘアメイクのレッスンをメインとしていますが、最終的な目標は、ひとりひとりに合った【トータルビューティー】を身に付けて頂く事が目標です。

 

なので、ヘアメイクというのはその考え方全体の一部なのですね。

 

【トータルビューティー】ではカラーコーディネイト、ファッション、立ち居振る舞いや話し方、マナーまで含めたところが語られることになります。

 

まずは【ヘアメイク】を足掛かりとして、の入り口へ足を踏み入れてみませんか?

 

頬に手を当てるヘアメイクモデル

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました

 

イメージコンサルタントの内容はこちらからもどうぞ

 

←イメージコンサルタント関連のブログ一覧に戻る

お問い合わせ