ブログ - その他 ブログ - その他

その他

2019/03/18

Miss Universe Mongolia 2018 との作品撮り☆

 

こんにちは。

 

今日は、先日来日した、ミスユニバース・モンゴル代表の Dori ちゃんとの作品撮りの模様を少しだけ紹介させて頂きますね

 

昨年の11月にはブログにて、ミスユニバースの記事を書かせて頂きました。

 

*ブログ記事【美の祭典☆Miss Universe】

こちらから

 

 

miss universe mongolia 2018 dori dolgion が赤いドレスでポーズを取る

*画像はご本人よりお借りしました。

 

その記事では、コンテストの参加者へは【外面的な美しさ】だけではなく、

 

【知性】

 

【感性】

 

【人間性】など、

 

【内面】もまた重視されている旨をお伝え致しました。

 

 

 

この度 Dori ちゃんとはお初にお目にかかりましたが、彼女はまさにこの、ユニバースのポリシーを受け継がれていることを実感しました。

 

と言うのは、178cmの長身の美女は、外見的な美しさだけではなく、内面がとても充実している印象を受けたのですね。

 

ご両親のお仕事の関係から、長い期間日本に住まわれていたとのこと。

 

道理で日本語が達者で、読み書きも全く日本人と同じ感じでやりとりできます。

 

スポーツも万能で、幼少の頃にはピアノも習っていらしたとか。

 

とても穏やかなお人柄が、会話を通じてこちらへ伝わってきます。

 

 

王冠を被り椅子に座ってポーズを取るヘアメイクモデル

*画像はご本人からお借りしました。

 

ユニバースの世界大会では各国の代表が集まってきますが、白人やラテン系の若い女の子たちは、とてつもなく気が強いコが多いのですね。

 

そんな中で、彼女、優しすぎて大丈夫かな~、などとまで思ってしまったり。

 

実際、2018年12月のタイでの世界大会では、アメリカ代表がベトナムとカンボジアの代表の英語力の乏しさをからかった動画が、アメリカ代表自身のインスタでアップされ、見事に大炎上。

 

この惨事は、日本の国内のニュース番組でも取り上げられていたほどでした。

 

ただし、Dori ちゃんは日本語だけではなく、英語も堪能とのことですので、ここまでの悪質な被害には合わなかったようです。

 

よかったですね~

 

 

 

さて、それでは、外見と内面の美を兼ね備えたミスとの作品撮りをご紹介いたしますね

 

撮影には、いつものお二人にも加わって頂きました。

 

モデル=Dori Dolgion

カメラ=高原マサキ(HP>こちら

衣 装=Beach Bunny(HP>こちら

ヘアメイク=山田奈生子

 

 

ジーンズを履いてポーズを取るヘアメイクモデル

 

髪をなでるヘアメイクモデル

 

黒白のドレスを着てポーズを取るヘアメイクモデル

 

髪に手を当ててポーズを取るヘアメイクモデル

 

ジーンズを履いて首をかしげてポーズを取るヘアメイクモデル

 

首に手を当ててポーズを取るヘアメイクモデル

 

髪をかき上げてポーズを取るヘアメイクモデル

 

黒いドレスを着て腰に手を当てるヘアメイクモデル

 

髪に手をあててポーズを取るヘアメイクモデル

 

 

アジアな感じでとても雰囲気がありますよね

 

お話してもとても素敵な方なので、その感じが伝わらないのが残念です。

 

いずれお茶の間にも、彼女のそのステキな声が響くかも??

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました

 

←その他関連のブログ一覧に戻る

お問い合わせ